.

政治家としての谷畑英吾とは?
市民に伝える「湖南市×政治」としての思い

政治家として一番大切にしていること。

政治家として私が一番大切にしていることは、嘘をつかないということです。今の世の中、意図的に加工された政治情報であふれています。直接政治にコミットし、手にできるという立場から正しい情報を提供して、有権者の方が判断できるようにしていく機会を設けていくこと。これが湖南市を良くするために私が出来て、しなければいけないことだと思っています。

その手段として使っているのがFacebookというツール。これまでは手元にお届けするまで時間のかかる印刷媒体での情報提供が当たり前だったものを、リアルタイムに発信することで有権者の方も適時適切に判断することができるようになります。
私自身が情報を発信すること。そして政治家となり今まで一貫してやってきたことは、政治の可視化です。

これはシンプルに、市民のみなさんに見えるようにしていくということ。例えばずっと非公開で行われていた「東海道新幹線(仮称)南びわ湖駅設置促進協議会」を公開でやろうと言ったのも私です。嘘をつかないというモットーのもとで活動していますから、密室よりもオープンが良いと言い切れます。

またいくら良いことを言っても、とっつきにくいようなことは誰も読みません。だからこそ「どうすれば関心を持ってもらえるか。」「わかりやすく伝わるか。」に関しても考えていて、小さな情報提供をキッカケに湖南市のことを知ってもらえたらと思っています。

これからの政治家にとって必要なもの。

甲西町長時代から政治家となり今も思うこと。
それはこれからの政治家として一番重要になることは「センス」だと思います。

私の考えるセンスは「同じものを見たとしても対応する必要があると気付くかどうか」という意味のセンスです。

もちろん判断力、決断力、責任を担う力という意味での責任力など、政治家にとって重要なものはたくさんありますが、ただ漠然と物事を見ていても意味がありません。

様々な要素を「湖南市で」と考えたとき。
そのアイデアに気づけることが
これからの政治家として必要。

湖南市でいうとネット上の仮想都市「こにゃん市」は、まさにそのひとつです。善水寺の住職が観光協会の会長さんのところに「湖南とこにゃんを掛け合わせて何かできないか」と相談した話が私のところに来たので、統一地方選挙が近いということもあり、ネコ市長のネット選挙と掛け合わせようと思いついて立ち上げたのが「こにゃん市」です。

ここに動物愛護と湖南市の観光振興も組み合わせています。このときは東日本大震災の直後でテレビから娯楽が一切消えた時期。NHKの「おはよう日本」やテレビ朝日の「ワイド!スクランブル」、全国の新聞やスポーツ紙が取り上げてくれました。人々の心が不安定になっていた時期に、ほわほわとした話題をタイムリーに提供できたと思っています。


合併前にはバラバラだったいずれも本堂が国宝建築物であった常楽寺、長寿寺、善水寺。参詣客の多かった「湖東三山」をパクって「湖南三山」と名づけ、秋の一斉公開を行ったところ、埋もれた名刹として全国からの参詣客をお迎えすることになりました。
三雲城に猿飛佐助が実在したとした司馬遼太郎の小説を見つけ、三雲学区で取り組み始めたウォークラリー「みちくさコンパス」とコラボするかたちで、市民のみなさんで猿飛佐助でのまちおこしをお願いしました。
若い世代のまちづくりへの参画を先進的に進める福井県鯖江市の取り組みを聞きつけて立ち上げた、全国2例目の「市役所JK課プロジェクト」もどのように育つのか期待しています。

また、できる限りお金をかけずに効果が出るようにしていくこと。それもセンスでもあり、全体を通して言うと経営力という言葉になるのだと思います。

お金を取ってくることや生み出すことも大事ですが、お金をかけずに行うという判断ができることも、これからの政治家には必要なことであり、私自身磨いていきたい部分だと考えています。


「同じものを見たとしても対応する必要があると気付くかどうか」という意味のセンスも、実行を伴わなければ絵に描いたもちです。気がついた人間こそが実行する責任者であるという糸賀一雄の「自覚者が責任者」を信条としています。

湖南市長、今日も更新するってよ。

湖南市長メディア

サマーレビュー(建設経済部)

2018-09-13地方自治

明石機械工業新工場竣工式

2018-09-13産業

サマーレビュー(教育部)

2018-09-13地方自治

事務に追われる午後

2018-09-12地方自治

サマーレビュー(健康福祉部・総務部)

2018-09-12地方自治

サマーレビュー開始

2018-09-11地方自治

周南市長からの電話

2018-09-11まちづくり

一般質問『危機管理の在り方について』への市長答弁

2018-09-10政治

一般質問『市政15年を迎えるにあたり14年の思いと今後の展望について』への市長答弁

2018-09-10政治

カムイ大雪バリアフリーツアーセンター

2018-08-08福祉・医療

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。