.

柑子袋区敬老会

11時から湖南市柑子袋の柑子袋まちづくりセンターで開かれた柑子袋区敬老会に来賓として出席しました。

区長のあいさつで開会された敬老会では、式典に移ると、最初に市から敬老祝金と祝品を贈り、来賓として市長、市社会福祉協議会会長から祝辞を申し上げました。

柑子袋区では、こうした行事の都度、準備に携わった役員の披露をして、みんなでその手間に感謝の意を表しています。

式典が終わると、11時50分からは老人クラブ延命会会長の乾杯発声で昼食となり、食後にはアトラクションに移りました。

アトラクションの最初に、元教育長率いる女声合唱団が、ふるさとやこいのぼり、朧月夜など懐かしの歌のコーラスでお目見えしました。

次にはフラダンスが披露されましたが、演技の終わりにはステージ上に引っ張り出されて、一緒にフラダンスを踊ることとなってしまいました。

最後にはカラオケ大会となりましたが、エントリーが9人だったのに役員が来て、『市長さん10人目ですから』と言い置いて行ったので、仕方なく初めて《恋の季節》を歌いました。

ステージで歌っていると、高齢者から帽子を渡され、『市長、適当なところで投げろ』と言われたのでサビのときに会場に向かって投げたところ、会場からはヤンヤの喝采を浴びました。

老人クラブ延命会副会長による謝辞で14時15分に柑子袋区敬老会は終了しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。