.

道路整備に関する勉強会

16時から大津市の滋賀国道事務所で、国、県、市による道路整備に関する勉強会を行いました。

行政当局間が課題を抽出して解決方策を検討し、共有することで、今後の計画的な道路整備につながっていきます。

道路はネットワークを構築してこそその効果を最大限に発揮するため、おらがまちだけ良くなっても意味がありません。

そういう意味では、道路整備は水系一貫管理で治水を図る河川行政と軌を一にするところがあります。

マックス・ウェーバーの言うように、政治とは硬い板に力をこめてじわじわと穴をくり貫いていく作業であると実感するのはこういうときで、物事がそれなりに概成するまでには時間がかかります。

その経過を簡単に捨象できると言い、この道路はオレが付けた、この川はワシが直したなどと即物的に自慢するのは、実は政治家ではなく政治屋だということなのでしょう。

人口減少で国力に限りあるわが国では賢い政治が求められます。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。