.

ブラジル連邦共和国独立記念日レセプション

18時から東京のブラジル連邦共和国大使館で開かれた独立記念日レセプションに招待をいただき、参列しました。

レセプションは、エドゥアルド・サボイア大使によるポルトガル語、日本語の交互あいさつで始まりました。

レセプションのなかで大使から、AMIGO DO BRASIL賞をいただきました。

これは、浜松市、大泉町、豊橋市と湖南市の4市町長が受賞したもので、ブラジル人との共生施策を進めている自治体の長に今年初めて贈られるものとなります。

レセプションには山東昭子参議院議長と山下貴司法務大臣も来賓として参加していました。

参議院議長には外国人集住都市における教育の大切さを豊橋市長とともに力説し、法務大臣とは今後とも外国人施策について連携を密にしていくことを申し合わせました。

例年は250人程度のレセプションも、今年は400人もの招待者で立錐の余地もありませんでしたが、多くのみなさんと交歓することができました。

来年は日伯関係において日本のブラジル人コミュニティ30周年となるため、さらに関係を深めていくことになります。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。