.

春の交通安全運動

10時30分から湖南市岩根のイオンタウン湖南内で開催された令和元年度春の交通安全運動オープニング式に来賓として甲賀市長とともに出席しました。

滋賀県では8日に大津市で園児2人が尊い命を落とし、14人が負傷するという痛ましい事故があったばかりです。

オープニング式の冒頭で亡くなられた幼児2人に対して全員で黙祷を捧げました。

次に、甲賀湖南交通安全協会会長と甲賀警察署長からあいさつがあり、来賓を代表して湖南市長、滋賀県甲賀土木事務所長から祝辞がありました。

湖南市長からは、甲賀市と湖南市を代表して、道路管理者として道路構造や安全施設の整備を進めるが、大津の事故はそれだけで防ぐことのできない交通法規や交通安全ルールを守らないことで起きており、みなさんの力をいただきながら交通安全意識の向上を図る以上の効果はないのでよろしくお願いしたいとあいさつしました。

さらに、交通安全忍者が『あおり運転』や『横断歩行者妨害』、『飲酒運転』と書かれた横断幕を一刀両断にし、イオンタウン湖南店頭と国道1号沿線での啓発活動を行いました。

最後に甲賀湖南交通安全管理者協会会長が『5分前行動』を呼びかけるあいさつで、オープニング式を閉じました。

けいたくん、にんじゃえもん、こにゃん、カラーズの4体のゆるキャラが集合しましたが、今日は暑かったので、オープニングセレモニーの間、お待ちいただいていたお子さんの何人かが待ちきれずにお帰りになっていたので、次回からはゆるキャラの柔軟な運用も課題です。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。