.

民生委員児童委員協議会

9時30分からは湖南市中央のサンライフ甲西で開かれた令和元年度湖南市民生委員児童委員協議会総会に来賓として出席しました。

民生委員信条唱和と民生委員の歌斉唱に続き、会長からあいさつがありました。

次いで、来賓を代表して市長から祝辞を述べました。

とりわけ、厚生労働省の掲げる地域我が事まるごとは湖南市で培ってきた糸賀思想そのものであり、ようやく国もそこにたどり着いたこと、昨日、幼児教育保育無償化法が成立したが、湖南市においては残念ながら待機を出しており、次年度に解消を目指しているが、米中貿易戦争の余波から消費増税の行方が不明で、無償化そのものの財源確保に不安があること、昨日、法務省を訪れたが、法務省との関係はこれまでの戸籍や人権だけでなく外国人市民対応が急務で、湖南市はその先進地であること、さらに、ひとりも取り残さないの思いで進める国連の開発目標SDGsを具現化する環境省の地域循環共生圏を湖南市もリードしており、地域をネットワーク化して面的に強靭化して元気な日本をつくらなければならないが、以上にお話した湖南市発で全国に影響を与えている取り組みは、現場で湖南市の民生委員児童委員のみなさんが地道に積み重ねていただいた活動の成果であり、感謝申し上げたいとお礼を述べました。

今年12月には民生委員児童委員の一斉改選を迎えます。

どうか引き続き湖南市のひとりひとりを現場でお支えいただきますようによろしくお願いします。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。