.

湖南市平和祈念のつどい

10時から湖南市西峰町のサンヒルズ甲西で開かれた第14回湖南市平和祈念のつどいに参列しました。

黙祷からはじまり、最初に湖南市平和祈念のつどい実行委員会委員長で湖南市遺族会会長から式辞がありました。

続いて湖南市長から追悼の辞を述べ、生田邦夫滋賀県議会議員、湖南市議会議長から来賓追悼の辞がありました。

その後、実行委員会委員長、市長、生田、塚本茂樹両滋賀県議会議員、湖南市議会議長、日枝中学校区、甲西北中学校区、甲西中学校区、石部中学校区各代表者、湖南市社会福祉協議会会長、湖南市区長会会長、湖南市民生委員児童委員協議会会長による献花が行われ、式典は終了しました。

休憩後、平和祈念講演会となり、関東軍自動車部隊入隊後、赤軍によりシベリア抑留された92歳の藤崎高男さんから『語り継ぐシベリア抑留』と題した講演がありました。

最後に実行委員会副委員長の湖南市区長会会長から閉会のあいさつがあり、12時5分に終了しました。

会場外では水口ライオンズクラブによる平和な未来の絵画が展示されていました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。