.

近畿国道連絡会総決起大会

10時30分から衆議院第一議員会館で開かれた近畿国道連絡会総決起大会に出席しました。

豊岡市長が司会進行を行い、最初に会長の敦賀市長があいさつをし、来賓の出席国会議員と国土交通省道路局長以下、各府県土木関係職員が紹介されました。

特に本日から着任した道路局長は近畿地方整備局長からの異動であり、ひときわ大きな拍手に包まれていました。

次に、京都府国道連絡会の宇治市長、兵庫南東部国道連絡会の洲本市長から、道路を取り巻く状況の説明と道路財源の確保や道路整備の推進についての意見発表がありました。

意見発表の途中に道路局長は退席し、意見発表後に国土交通大臣から辞令交付されたばかりの近畿地方整備局長が出席し、「この大会が近畿地方整備局長としての初仕事であり、みなさんとともに汗をかいていきたい」

と力強い決意表明がありました。

兵庫播磨地域国道連絡会の姫路市長から決議文の朗読がされ、泉南市長の音頭でガンバローコールが行われ、11時10分に終了しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。