.

湖南市災害警戒本部廃止(台風5号関連)

湖南市災害警戒本部では、状況が縮小しつつあることから、本部長(市長)、副本部長(副市長、教育長)、危機管理局長(総合政策部長)、危機管理局管理監が協議を行い、本部長の決心として、本日24時をもって避難準備情報・高齢者等避難開始の発令を解除し、警戒本部体制を終了するとともに、災害警戒本部を廃止することとしました。

あわせて、最後まで残っていた岩根まちづくりセンターの地区連絡所を閉鎖します。

今後は、危機管理局や建設経済部、上下水道事業所による警戒体制に移行することとします。

関係した職員のみなさん、大変お疲れさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 湖南市災害警戒本部の解散および地区連絡所の閉鎖について(00:24) あなたへ秘書広報課さんから『湖南市緊急情報』のメールが届いています。

台風第5号の接近に伴い、湖南市では7日午後3時より災害警戒本部を立ち上げ地区連絡所を開設しておりましたが、台風も近畿地方を通過したとみられ、これ以上被害が拡大する可能性も低くなったと判断したため、8月8日午前0時をもって湖南市内避難準備・高齢者等避難開始発令を解除し、災害警戒本部を解散したうえですべての地区連絡所を閉鎖いたしました。

なお、警戒体制は引き続き継続し、関係職員は非常時に備え庁舎内に待機いたします。

引き続き気象情報等に十分注意してください。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。