.

甲西中学校改築事業進捗確認

10時から三役で改築中の湖南市立甲西中学校の確認に行きました。

やはり台風5号の影響ですこし風も戻り、小雨がパラついています。

甲西中学校は昭和の大合併のもととなった新制中学校で、当初はその学区が今の湖南市域でした。

そうした意味で今の湖南市の一定年齢以上の市民はここの卒業生だったりもします。

甲西中学校の校舎棟が耐震化することで、市内すべての小中学校校舎の耐震化を終了することができました。

合併以来、大物としては最後の校舎棟整備となります。

新しい校舎を見学すると、例えば狭いところで落ち着く子どものために可動壁のある教室や県産材をふんだんに使った図書室、アールを基調としたおしゃれなトイレ、畳の香り漂う大きな和室などがありました。

今日はまだ一部で検査もしていましたが、夏休みの終わりに引っ越しを行い、子どもたちは2学期からエアコンの効いたきれいな校舎に移ることになります。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。