.

湖南市立石部小学校で改築工事校舎・体育館完成お祝い式を挙行しました。

9時から湖南市石部中央の湖南市立石部小学校で改築工事校舎・体育館完成お祝い式を挙行しました。

まず、玄関前でテープカットを行い、4階の多目的ルームで式典を開きました。

市長からは「これまで石部小学校が昭和30年に建築された市内で最も古い校舎であったにもかかわらず、旧東海道の奥に位置するために大型重機の進入路確保ができずに改築工事に取りかかれず、旧石部町の時代から最重要課題のひとつだったこと、合併後に進入道路を築造できたために設計に着手し、ようやく校舎棟と体育館棟の改築をグラウンド部に完成することができた。市内小中学校で初めてエアコンを整備し、市内で唯一設置出来てこなかった石部中学校区のことばの教育を開設できる部屋を1階に設け、4階の多目的ルームからは市内が一望できる。外観も旧東海道の景観に配慮して白と黒の漆喰調とした」

と式辞を述べました。

次に来賓を代表して議長から祝辞があり、来賓紹介、工事概要・経過説明の後、教育長は「昔、石部小学校長だったときに地域のみなさんに集まってもらい意見を聴いたが、子どもたち全員からはどんな学校にしたいかの絵が提出され、まさに子どもたちの夢が詰まった学校だ」

とあいさつで述べて式典を閉式しました。

式典終了後、参加者は銘々に新しい校舎棟のなかを見学していました。

今年度の卒業生は残念ながら新校舎に入ることはできませんが、明日の離任式は新体育館で行われる予定です。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。