.

平成29年湖南市議会3月定例会3日目議員一般質問に対する主な答弁

平成29年湖南市議会3月定例会3日目議員一般質問に対する主な答弁は次のとおり。

〇学校トイレの洋式化について対応可能なところから転換を図っていきたい、暖房便座については今後検討したい。

小林製薬株式会社による小学校に洋式トイレプレゼント事業については調査したい(教育部長)。

〇マイナンバーカードのマイキープラットフォームについては、国の実証事業の動向を見据え、利用方法等を検討していきたい(政策調整部長)。

〇システムのセキュリティ対策として、庁内の基幹システムはインターネットから分離している、本日から情報システムについても仮想インターネットの導入を行い、セキュリティの強化対策を進めている(総務部長)。

〇防災拠点および観光施設への公衆無線LANの整備を検討していきたい(総務部長)。

〇コンパクトシティと高齢者社会に対応して、甲西駅、三雲駅に続いて石部駅のバリアフリー化に取り組むこととしている(市長)。

〇子どもの福祉医療費助成については、財政が厳しいなか、新しいサービスとして事業量を積算し、それに見合う新しい税財源を提示するので議会において議論願いたい(市長)。

〇就学援助制度の入学準備金については前倒して入学前に支給できるように指示する(市長)。

〇行政改革大綱は議会の議決事項となったので、議会においても行政改革に関する特別委員会を設置して行政を監視していただきたい(市長)。

〇行政改革を進めるための行政改革推進市民サポーターの設置については検討したい(総務部理事)。

〇天然記念物ウツクシマツ自生地を保全するため、平成30、31年度に文化庁や県教育委員会と保存管理計画を策定していく(教育長)。

〇ボクシングWBC世界バンタム級チャンピオンである山中慎介選手がV13に臨むにあたって名誉市民の称号授与を検討するので、今後、議会に同意を求めたい(市長)。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。