.

平成28年度正福寺老人クラブ定期総会

11時から湖南市正福寺の正福寺公民館で開かれた平成28年度正福寺老人クラブ定期総会に来賓として出席しました。

最初に物故者へ黙祷を行い、米津会長からあいさつがありました。

続いて、来賓として市長から祝辞を述べました。

「本日は3月11日、東日本大震災から6年目を迎えた。15896人の尊い命が失われ、2553が行方不明のまま、いまだ12万人以上が避難生活を強いられている。そうしたことに思いを馳せながら、みなさんとともに変わらぬ日常を暮らせる幸せを感じている。 その後も東北の水害で老人施設が流されたり、熊本地震で一度に50人が亡くなったり、思いもかけず命を落とすことを考えると、人間のできることには限界があると思わされる。自分の力というよりは、人とのつながりやタイミングによるところが多く、そうしたものを大切にしていかなければならないと感じさせられる。 そうしたなか、これから力を入れていかなければならないのは次の世代を支えることであり、みなさんにもお力をお貸しいただきたい。その一方、みなさんには健康寿命を伸ばしていただくべく、いきいき百歳体操やサロンなどに取り組んでいただいてきたが、百歳大学やカラオケ教室やシルバー農業塾などに参加いただきたい。」

次いで、地元出身の副議長、区長代理の副区長、民生児童委員から祝辞があり、議事に移る前に来賓は退席となりました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。