.

第49回滋賀県農政連盟湖南支部総会

13時30分から湖南市岩根の市民産業交流促進施設ここぴあで開かれた第49回滋賀県農政連盟湖南支部総会に来賓として出席しました。

支部長のあいさつでは、いわゆる平成30年問題に触れながらこれからの農政の厳しさに触れておりましたので、続いて来賓として祝辞のなかで、トランプ大統領がTPP永久離脱したがより厳しい二国間交渉が控えているために引き続き農政展開が必要であり、今年度から大きく転換した湖南市の農政についてお話をしました。

次いでJAこうか常務から、湖南支所とここぴあの状況と将来を含めて祝辞があり、滋賀県農政連盟副会長からは、新しい農業への転換が必要で、そこには女性の視点が欠かせないという趣旨の祝辞がありました。

その後、議長には女性部から盟友が選出され、議事録署名人と書記が指名されたあと、平成28年度事業報告・決算報告、平成29年度事業計画・予算案、会費案、規約変更案がそれぞれ説明され、承認されました。

総会終了後、湖南市にわが国最大の研究農場のあるタキイ種苗の野菜ソムリエから『国内の野菜栽培の現状と湖南市の野菜栽培について』と題した講演がありました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。