.

自尊感情と地域プライド

8時から副市長、教育長と三役ミーティング。

教育長から学校教育とともに柱に置いている社会教育について、学校教育では「自尊感情」

を中核に据えている部分をどう表現しようかと相談がありました。

教育委員や社会教育委員、学識経験者などから多数のキーワードが寄せられていたところ、市長と副市長は同じ意見、教育長もそれに賛同し、次年度からの湖南市社会教育がこれから新たなステージに昇ります。

9時からは副市長、政策調整部長、同部次長、人事課長、人事課長補佐が来室し、人事協議を行いました。

これから何度もこうした協議を重ねていきます。

10時には総務部長が来室し、平成29年度一般会計当初予算の説明資料が整ったと報告を受けました。

2月も折り返しとなり、平成28年度も数えるばかりとなりました。

今朝の湖南市は青空がのぞいています。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。