.

甲賀市との連携

13時15分から甲賀市水口町の甲賀広域行政組合で、甲賀広域行政組合正副管理者会議を開きました。

管理者は甲賀市長、副管理者は湖南市長です。

平成29年度一般会計当初予算案や議会定例会提出案件について審議し、各事業(徴税、衛生、消防)実績の報告を受けました。

救急と救急病院との連携についても議論を重ねました。

次いで14時15分からは同じ場所で公立甲賀病院組合正副管理者会議を開きました。

管理者は湖南市長、副管理者は甲賀市長です。

病院の経営状況や新病院建設負担金精算について報告を受け、地方独立行政法人移行準備室の設置、独法化のコンサルタント、休日急患診療体制や小児救急医療体制について議論しました。

地域医療政策は前進しつつあります。

会議の最中に消防長から湖南市内の工場での事故についてメモが投げ入れられ、その後も断続的に消防長、湖南市危機管理局、現場を仕切っている湖南中央消防署から電話やメールが入りました。

両会議は15時15分に終了しました。

これからは毎月開催して両市の意思疎通を円滑にしていきます。

写真をよく見ていただくと正副管理者は会議ごとに座る場所を交代していることがわかります。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。