.

滋賀県4区合同新春のつどい

19時から近江八幡市のホテルニューオウミで開かれた2017年滋賀県4区合同新春のつどいに来賓として出席しました。

最初に主催者を代表して福本聖一連合滋賀第4区地域協議会議長からあいさつがありました。

次に来賓を代表して、連合滋賀の山田清会長、民進党滋賀県支部連合会のとくなが久志第4支部長、湖南市長からあいさつをしました。

湖南市長からは、トランプやヨーロッパで社会の分断が注目されているが、この正月から注目すべきはフィンランドの取り組むナショナルベーシックインカムの国家実験だ、しかし、それに先立つ2009年からわが国では地域おこし協力隊というベーシックインカムの実験が続いている、湖南市は地域福祉、地域医療、地域防災と地域にこだわった施策をしているが、来年度は地域農業を振興したい、次世代を育てるもしくは次世代が育つ環境を整備するために地域で教育現場を包み込む取り組みも進めているが、財務省の教員定数削減の動きはひどかったのでいろいろ動いてなんとか抑えることができた、働き方改革を政府が言うが、もとは連合のワーク・ライフ・バランスからで、湖南市はイクボス宣言をしている、市内企業にも広げていきたい、などとあいさつをしました。

多くの働くみなさんの盛大な集まりとなりました。

しかし、最後の写真で、森嶋克巳甲賀市議会議員が男前に写りすぎているように感じるのは気のせいでしょうか。

(*^_^*) ヒューヒュー♪

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。