.

滋賀県消防協会甲賀広域支部正副団長・防災担当課長会議

16時から甲賀市水口町の甲賀広域消防本部で開かれた滋賀県消防協会甲賀広域支部の正副団長・防災担当課長会議に支部顧問として出席しました。

支部長は岩永 裕貴甲賀市長です。

支部は両市長のほか、参与に消防長と甲賀広域行政組合事務局長、副支部長に湖南市消防団長、理事に甲賀市消防団長以下甲賀市消防団幹部と湖南市消防団幹部、両市防災担当課長が就任しています。

最初に支部長からあいさつがありました。

次いで議事に移り、①事務局長から支部長が新甲賀市長となったことの報告がありました。

これは甲賀市長選挙の結果を受けて湖南市長が支部長は甲賀市長のままでいいとしたことに伴うものです。

次に②夏休みこども防火せんりゅうの応募状況と審査結果が報告されました。

次に両市の③年末警戒と④出初式の日程について説明され、了承されました。

次に⑤平成28年度の各表彰について440人に対して行われると説明があり、了承されました。

次に⑥平成29年度支部事業計画案と予算案が事務局から説明され、了承されました。

次に⑦11月28日に開かれ、湖南市消防団副団長が出席した消防操法訓練大会運営委員会の結果について、集合時間が早すぎる団や横断幕を他の支部にはみ出して掲出している団があるということや本部テントで応援して停止位置を暗示している疑いがあること、激励開催場所を別に設けられないかということや開会式の県議会議員のあいさつが短くならないかということなどの指摘があったことの報告が事務局からあり、意見が交わされ検討されたうえ、平成29年度は甲賀広域支部が当番支部となることが確認されました。

次に⑧11月18日に予定された滋賀県消防協会第2ブロック会議(秋季)が中止となり、別途会議結果について事務局から報告され、了承されました。

次に⑨12月2日に開かれた滋賀県消防協会事務局長会議(秋季)の結果が事務局から報告され、了承されました。

次に⑩10月1日に開催された第61回滋賀県消防大会の結果について事務局から説明があり、了承されました。

最後に平成29年度甲賀広域消防連合夏期訓練大会について、従来は新年度に準備を始めていたが6月の開催となるとタイトであることから、年度内に決定をしてほしいと事務局から説明があり、国政選挙の日程が不明ななかで決めることがよいのかと提案があり、場所は年度内に決めるが日程は柔軟に対応することとしました。

その他として、顧問から『この会議の名称は正副団長・防災担当課長会議だが、旧7町の正副団長会議を引きずっておりわかりにくいので、理事会などと変更してはどうか』と課題提起をしておきました。

最後に副支部長からあいさつがあり、17時に会議は終了しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。