.

公立甲賀病院一泊人間ドック【胃内視鏡検査・その3(完)】

カメラは十二指腸まで降りたうえで、そこから順に上がってきます。

その経過で、医師は胃を膨らませ、水で洗いながら撮影をしていきます。

最初は少しむせていましたが、医師が撮影するのに合わせて自撮りやモニター画面の撮影をしていると、 『市長、大分余裕が出てきましたね』 と笑われました。

胃もきれいだとのことで、食道、喉も見てもらいながら、カメラは鼻から出てきたのでした。

本日のメインエベントは無事終了しました。

内視鏡検査は、レントゲンやバリウム、エコーという間接的なものではなく、直接映像で見られるので、問題があればより早く、より確実に把握することができます。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。