.

平成28年第4回甲賀広域行政組合議会臨時会

9時26分から甲賀市水口町の甲賀広域行政組合で開会された平成28年第4回甲賀広域行政組合議会臨時会に副管理者として出席しました。

管理者は岩永裕貴 (Hiroki Iwanaga)甲賀市長です。

白坂萬里子議長(甲賀市議会議員)に促され、9時27分には岩永管理者が招集のあいさつを行いました。

本日の出席議員は定数の10名で、出席議員は 山中善治、山岡光広、土山定信、白坂萬里子、橋本律子(以上、甲賀市議会議員)、菅沼利紀 (Toshinori Suganuma)、赤祖父裕美 (Yumi Akasofu)、加藤貞一郎、鵜飼八千子 (Yachiko Ukai)、松原栄樹(以上、湖南市議会議員)各議員でした。

9時31分、白坂議長は会議の開会を宣告し、諸般の報告として監査委員から定期監査結果及び現金出納検査結果の報告があったことを伝えました。

次に日程第1となり、白坂議長は会議録署名議員に松原、山中両議員を指名しました。

9時32分、日程第2として、白坂議長は本臨時会の会期を本日1日限りにしたいと議場に諮り、了承されました。

引き続き、日程第3として議案第18号『甲賀広域行政組合職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について』が議題とされ、岩永管理者から、人事院勧告に基づく国家公務員給与法が改正されたためこれに準拠して条例改正を行いたいと提案理由の説明がありました。

山岡議員からのこの改定で影響を受ける職員数と影響額についての質疑があり、事務局長から平成29年度と平成30年度における影響人数と影響額の答弁を行い、討論なく賛成の挙手全員で可決されました。

9時38分、日程第4の議案第19号『甲賀広域行政組合職員の育児等に関する条例の一部を改正する条例の制定について』および日程第5の議案第20号『甲賀広域行政組合職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について』が関連性のあることにより一括議題とされました。

岩永管理者から、『地方公務員の育児休業等に関する法律』および『育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律』の一部改正に伴い条例改正を行いたいと提案理由の説明がありました。

山岡議員から議案第20号に関連してここ数年での育児・介護休暇の取得状況と申し出対応体制についての質疑があり、事務局長から現在2名が育児休業を取得しており、男性職員の育児休業は実績がないこと、介護休暇は男性職員が1か月取得した実績があり、これらの休暇申し出に対しては、人事異動や臨時職員採用で対応しているとの答弁があり、討論なく、議案第19号、議案第20号ともに賛成の挙手全員で可決されました。

9時48分、日程第6の議案第21号『平成28年度甲賀広域行政組合一般会計補正予算(第3号)』が議題とされ、岩永管理者から、人件費補正と契約額確定に伴う事業費補正を行うための補正予算であると提案理由の説明がありました。

質疑討論ともになく、賛成の挙手全員で可決されました。

9時57分、白坂議長は平成28年第4回甲賀広域行政組合議会臨時会の閉会を宣言しました。

一旦、湖南市役所に戻りました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。