.

年末特別警戒とジャンパー

湖南市消防団の年末特別警戒を巡視するに当たり、毎年ジャンパーを持っていくのですが、最後まで着る機会はありません。

そのため、今年は持っていくのを止めようとしたのですが、嫁さまが寒いから持って行けと言いました。

仕方なくジャンパーを持っていきましたが、やはり10か所の詰所を巡る最中に着ることはありませんでした。

詰所に到着、下車して団員整列の最中に指定位置に向けて駆け足、副団長への出動報告、市長あいさつ、署長から激励、地元区長あいさつ、来賓紹介、指揮者により別れ、と流れるようにこなし、駆け足で防災車に乗り込み、次の詰所に向かいます。

車中で協議をしながら5分、次の詰所に到着、下車して団員整列の最中に駆け足で指定位置に、ということを繰り返しているので、ジャンパーを着たり脱いだりする時間と手間がないのでした。

結局、最後の10か所目となる正福寺消防車庫で第2分団第10班に対する激励視察を行った後、防災車に乗り込んだところで、ようやくジャンパーを着ることができました。

すでに体は冷え切っていましたので、帰宅するまでの数分間だけは何とか暖かく過ごすことができました。

湖南市消防団年末特別警戒は明日まで続きます。

関係者のみなさん、大変お疲れさまです。

どちらさまも火の元には十分にお気を付けください。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。