.

第22回日本シニアソフトボール・第21回日本ハイシニアソフトボール滋賀・湖南大会開会式

8時からは湖南市夏見の野洲川親水公園で開かれた第22回日本シニアソフトボール・第21回日本ハイシニアソフトボール滋賀・湖南大会の開会式に地元市長として出席しました。

最初に湖南市体育協会理事長が開会のことばを述べ、国旗が掲揚されたあと、前年度優勝旗・文部科学大臣杯が返還されました。

次に奥村 展三日本シニアソフトボール連盟会長からあいさつがあり、次いで来賓を代表してスポーツ庁健康スポーツ課長から祝辞がありました。

地元市長からの歓迎のことばは次のように短めにしました。

「全国からお集まりの不良ジジイのみなさん、おはようございます!今年もようこそ湖南市にお越しいただいました。心から歓迎申し上げます。今日から3日間の熱戦が繰り広げられ、優勝、シニアのみなさんは文部科学大臣杯を目指して、帽子を被って遠目から見れば中学生かと思われるような激しいプレイを展開されますので、どうか最後まで怪我のないようにご活躍されますようお祈りいたします。がんばってください!」

さらに湖南市体育協会長からも歓迎のあいさつがあり、その後、来賓が紹介されました。

選手宣誓ではキチンと自分たちのことを『不良ジジイ』と呼んでいました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。