.

保守分裂の滋賀4区

( ̄▽ ̄)b 滋賀4区は保守分裂かと今朝の京都新聞。

安全保障法制の審議のじゃまをしないように党のために自ら離党した武藤くんのはしごを地元が外したのでややこしくなっているようです。

小寺県議は新しい支部長に就任、武藤くんも京都新聞の取材で出馬意向を表明しています。

支部を手放した武藤くんも手探りでの無所属挑戦となるでしょうし、新支部長も公認をもらえるまでには新規党員の大幅な獲得やさまざまな要請をクリアしなければならず、解散風が止みつつあるなか、2人とも長期戦を泥沼で戦う厳しさがあります。

「4区は、現職の武藤貴也氏が2014年衆院選で2期連続当選を決めたが、翌年、週刊誌の金銭トラブル報道を受け自民を離党した。党本部は先月17日、県議の小寺裕雄氏を後任の支部長に決定。小寺氏は7日夜、東近江市内で党幹部を招いた時局講演会を開き、支部長就任をアピールした。  だが、武藤氏も6日、京都新聞の取材に対して立候補の意向を表明。無所属での出馬も辞さない構えをみせ、保守分裂選挙となる可能性も高まっている。」

(京都新聞 28.12.8より抜粋)

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。