.

総合政策会議・イクボス

8時15分から総合政策会議を開きました。

いくつかの案件の中で、来年度の人事異動用調書の様式が一部変更されていました。

『勤務に配慮が必要な職員』の中に『②出産を予定している配偶者がいる男性職員』の項目が新たに追加されています。

湖南市の進めるイクボス関連の改正で、事務的に粛々と進められていきます。

イクボス宣言はパフォーマンスで終わっては意味がなく、職員や市民の働き方改革に具体的にコミットすることが必要です。

湖南市では配慮が必要な職員については個別の支援計画を立てることとしています。

イクボスをダイバーシティにつなげるためには、育児支援だけでなく、家族の介護や本人の障がいなどさまざまな状況を捉えていく必要があります。

#イクボス #働き方改革

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。