.

「滋賀ドキッ!湖南市ときめきランブリング!」後半戦

湖南市議員OB会が終わったあと、市民産業交流促進施設『ここぴあ』に向かいました。

地方創生推進事業の一環として開催している『滋賀ドキッ!湖南市ときめきランブリング!』の後半戦が行われていたからです。

畑での共同作業としてキャベツの収穫を行った男女が、男女に分かれて、男子はお付き合いの心得、女子はメイク術をそれぞれ学び、湖南市商工会やこにゃん支え合いプログラム推進協議会などの協力を得ながら、ここぴあの調理実習施設を利用しながら、お好み焼きのもとを作っていきます。

その後、グループに分かれて4〜5人一組でお好み焼きを焼いていきます。

調理の間やとりわけ、食事を進めながら、楽しく会話を重ねていきます。

しばらく時間が立つと男性陣だけ次のテーブルに移る回転方式で次のグループ会話が進められていきます。

味噌汁には商工会心づくしのハート型の人参と大根が入るなど場を盛り上げていきます。

川本 勇さんと同じ事務局テーブルに着いて、お好み焼きを作ることになったので、ハート型のお好み焼きを作ってみたら、気がつくと参加者の各テーブルでも男女が協力しながらハート型のお好み焼きを作るのに腐心していました。

食事が終わると自由時間となりましたので帰宅しましたが、後で多喜 良明さんの投稿で7組のカップルが成立したとのことでした。

男性14、女性11の参加でしたから、かなり高い成立率であったと思います。

みなさん、お疲れさまでした。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。