.

教員を大幅削減する財務省の予算案にNOを

金スマで栗原類が、アメリカでは教師が発達障害だとわかると必ず親に言うと語っていたが、そんなことは湖南市の教育現場では普通のこと。

しかも、画面では『15人の子どもに1人の可能性』とあるが、それはあくまでも湖南市のようなチェック体制が十分整備されていない全国での数値なので、湖南市での知見とは大分違う。

こんな低めの数値でも大変だが、全国で湖南市並みの精緻さでチェックすれば、本当はもっと大変な数字になる。

それなのに、日本の未来を見ようとしない財務省は、教育予算をバッサリと切ろうとしている。

国家百年の大計やいずこ・・・。

ふう。

やれやれ・・・。

https://www.change.org/p/%E6%95%99%E5%93%A1%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%89%8A%E6%B8%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AE%E4%BA%88%E7%AE%97%E6%A1%88%E3%81%ABno%E3%82%92

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。