.

平成28年12月湖南市議会定例会初日

9時30分から湖南市議会12月定例会初日が開議されました。

議長のあいさつに続いて市民憲章が唱和され、諸般の報告が行われました。

9時35分からは市長が招集あいさつを行い、9時44分に日程第1として会議録署名議員に望月卓、森淳議員が指名されました。

続いて会期を本日から12月19日までの21日間とすることについて議場に諮られ了承されました。

続いて市長から所信表明演説が行われました。

9時50分には請願第6号『原発事故による避難者用無償住宅支援の継続を求める意見書の提出を求める請願書』が立入善治議員により紹介され、産業経済常任委員会に付託されました。

9時54分からは議案の上程となり、議案第87号から議案第107号までの提案理由を市長が説明し、政策調整部長、総務部長、健康福祉部長、建設経済部長、上下水道部長が説明員として補足説明をしました。

10時22分にはそのうち議案第100号『副市長の選任につき同意を求めることについて』が審議され、現職の谷口繁弥副市長の再任提案に対して、質疑討論ともになく、無記名投票の結果、賛成12、反対5で同意されました。

10時34分から選挙管理委員会委員および補充員の選挙となり、議長による指名推選で委員4名、補充員4名が選出され、10時37分に散会しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。