.

部課長会議

8時45分から9月市議会定例会を前にした部課長会議を開きました。

全管理職が出席する部課長会議は議会定例会前に開催しています。

市民憲章唱和、市歌斉唱から始まり、最初に市長から概要として、①地方創生が加速化してくるので全庁連携して積極的に新しいことに取り組むこと、②自分たちで作った古い決まりに縛られることなく無駄な仕事については勇気を持って見直すこと、③情報を管理してどのタイミングでどの程度の熟度のものをどの方面に示して活用していくかを目標から逆算して考えること、後で手戻りにならないように、という3点を訓示しました。

次に副市長から、①異常の常態化となっているので災害対応はしっかりとしておくこと、②総合戦略の実施の時期であり計画的に進めること、③市長選と市議会議員補選があるので公務員として中立的に対応すること、④9月議会は決算議会だが決算審査の指摘事項はその場で改善しておくこと、⑤予算編成に向けた動きを、と5点の訓示がありました。

さらに、教育長からは、①7月26日に新教育長となったが、旧教育長は非常勤特別職としての教育委員と一般職としての教育委員会事務局長を併せ持っていたが、新教育長は市長から任命を受ける常勤の特別職であること、②学校教育と社会教育の改革を進めたいが、社会教育では家庭教育支援システムを教育、福祉、人権の担当部局で連携して行うとともに、地域づくり型生涯カレッジ検討会議を立ち上げたことから、教育委員会だけでなく社会教育系の事業を整理統合していきたいので協力をよろしくとの訓示がありました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。