.

岩永劇場はじまる

【速報】 ん?甲賀市議会のインターネット中継が途切れた。

副市長人事に関する市長答弁の途中なのに。

どうなったのかな。

と思っていたら、甲賀市議会臨時会での副市長人事同意案件は賛成少数で否決された模様です。

インターネット中継のダウンはアクセス集中によるもののようですが、採決の直前にダウンしていますので、甲賀市民にとっては、結局、岩永市政スタートにあたっての最重要議案に、誰が賛成して反対したかが見られなくなりましたね。

保守系は質疑、討論なく否決したようです。

これで『岩永劇場』が始まります。

この否決は『岩永劇場』の開始を合図するピストルのトリガーを引いてしまいました。

岩永新市長は風通しの良くない市政にさわやかな突風(笑)を吹かせまくるでしょう。

実は公選職は当選直後が一番政治力が強く、選挙が近づくにつれて弱っていきます。

そういう視点では、市長と議会の政治力は市長選挙を境に逆転していたはずですが、議会から喧嘩を売ったかたちですので、これを岩永市長が買えば、あと1年の任期を残すだけの議会と4年間で結果を出すと意気込んでいる市長とでは、どちらが強いかということになります。

これから、小池劇場ばりに甲賀市民革命を目指した『岩永劇場』が展開されるのかもしれません。

議会多数派が民意をしっかりと汲みとるのか、それとも『岩永劇場』で甲賀市が燃え上がるのか、甲賀市政から目が離せなくなってきました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。