.

市議会臨時会

11時29分から平成28年11月湖南市議会臨時会が開かれました。

まず、松原議長から、今朝の市長就任式への参列、一昨日と昨日のここぴあオープンとこにゃん元気市場などにふれたあいさつがありました。

11時30分には加藤副議長の朗読に続いて市民憲章が唱和されました。

11時32分に開会を宣告した松原議長は、諸般の報告を行いました。

11時35分には市長があいさつに指名されました。

「本日から市長4期目をスタートさせていただきました。先ほどの議長のごあいさつにもありましたように、人口減少、少子高齢、成熟社会と地方自治を取り巻く課題は待ったなしです。政策のスピードを加速化させてまいります。議員のみなさまにおかれましては、市民のために真摯で建設的な議論を重ねてまいりたいと思いますので、引き続きご指導賜りますようお願いして、就任に当たってのごあいさつといたします。どうかよろしくお願い申し上げます」

11時36分、日程第1『議席の一部変更』となり、上野議員辞職および補欠選挙結果としての議席変更が示され了承されました。

11時37分、日程第2『会議録署名議員の指名』となり、松原議長は本日の会議録に署名する議員を堀田、粟津両議員に指名することを議場に諮り、了承されました。

日程第3『会期の決定』では、会期を本日限りとすることについて了承されました。

11時38分、日程第4となり、議発議案第5号として『庁舎整備特別委員会の委員定数の変更について』が議題とされ、森議会運営委員長から、無会派議員の辞職により委員定数を7から6に削減したいと提案があり、質疑討論ともになく、全員起立で可決されました。

11時40分、日程第5『滋賀県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙』が議題とされました。

これは湖南市長が議員であった滋賀県後期高齢者医療広域連合の議会議員について、昨日の市長任期終了に伴い議員を失職したことによるものです。

松原議長は、選挙の方法を地方自治法第118条の規定による指名推選とすることについて議場の了解を得ました。

続いて、広域連合議会議員に市長を指名し、議場の同意を得たことから、その場で当選の告知がなされ、11時42分に臨時会は閉会されました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。