.

鳥取県北栄町地震被害状況調査(5)

鳥取県北栄町下神の建物被害の状況です。

瓦屋根でトップヘビーな老朽化した建築物が大きな被害に遭っています。

テレビニュースで何度も繰り返し放映された全壊家屋もありましたが、だからといって一帯が壊滅しているわけではありません。

そして、屋根にはブルーシートがかかっていますが、業者の手は足らず、かけかたを練習した自衛隊が投入されるとともに、多くのボランティアが活躍しています、 北栄町下神からさつきヶ丘団地を抜けて弓原浜に至りました。

途中、墓地では墓石が大量に倒壊していました。

この墓石を元通りに立ち上げるだけでもかなりの予算を要します。

また、危険度判定『赤』の建物もありますが、このあたりは農業用水路を整備したときに地下水脈を変えてしまい、予め地盤が下がっていたということで、今回の地震被害の状況との関連も慎重に議論されることになりそうです。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。