.

鳥取県北栄町地震被害状況調査(3)

北栄町では建物被害のあった町民にり災証明書を発行しています。

現在は大栄庁舎、北条庁舎の両庁舎で発行していますが、流れは同じです。

まず、被災者にり災証明申請書を記入してもらい、順番を待ってもらって、窓口が空けば一人ずつ係の職員とやり取りをしてもらいながら、役場側として被災内容を確認していきます。

ここには鳥取県やいくつかの自治体職員も応援に入っています。

世帯数5300ほどなのに、受付開始以来、本日でほぼ1000通ほどの申請が受理されています。

松本北栄町の案内で町内の被害状況を見て回ることとしました。

まずは、北栄町役場大栄庁舎からほど近い由良宿の街道を塞ぎかねないかたちで道路に倒れ掛かっていた建物の解体作業です。

持ち主は北栄町にいないそうです。

道路を全面通行止めにして作業を行っていました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。