.

鳥取県北栄町への災害支援派遣状況

10月21日の震度6弱の地震のあと、24日から湖南市が行っている鳥取県北栄町への人的支援で、24日から派遣している第1陣の支援業務の状況を北栄町の職員さんから送ってもらいました。

罹災証明発行支援業務の様子です。

北栄町の職員さんと連携して執務をしているようです。

これに加え、本日、支援第2陣を派遣しました。

2人の派遣職員を送り出す出発式の様子が京都新聞に掲載されました。

第1陣は第2陣と交代し、明日夕方に湖南市へ帰任する予定です。

《『名探偵コナン』が縁、鳥取地震被災地に職員派遣 滋賀・湖南》 【2016年10月26日 21時04分 京都新聞】  滋賀県湖南市は26日、災害時相互応援協定に基づき鳥取県中部地震で被災した北栄町に市職員2人を派遣する第2次の出発式を行った。

すでに24日に第1次の派遣を実施、現地で支援業務の引き継ぎをして交代する。

今後、派遣職員2人が8泊9日の日程で交代し、12月1日まで支援を続ける予定。

 北栄町は人気漫画『名探偵コナン』作者の青山剛昌さんの出身地で、『コナン』『湖南』という縁から2011年7月に友好交流協定、同8月に災害時相互応援協定を結んだ。

 支援要請は23日に北栄町からあり、湖南市は24日に急きょ態勢を組んだ。

現地では罹災(りさい)証明書申請の受け付け業務と、同証明書の発行に必要な住家被害認定調査を北栄町職員とペアになって当たる。

 出発式では、派遣される総務課の長井賢一さんが『少しでも北栄町の職員が楽になれるようにしたい』と抱負。

谷畑英吾市長が『協定を結んでいたよかったと思ってもらえる支援を』と激励した。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。