.

京都大学公共政策大学院社会連携室特別公開プログラム『水曜教室』

18時から京都市左京区の京都大学で開かれた京都大学公共政策大学院社会連携室2016年特別公開プログラム『水曜教室』の講師として出席しました。

植田和弘教授からのお誘いです。

今回のテーマは『心豊かな人づくりで持続可能な循環型社会を創る』の連続講座となっており、第4回目となります。

第1回は台風で中止となったそうですが、第2回には太田昇岡山県真庭市長、第3回には牧野光朗長野県飯田市長がそれぞれ講師を務めたそうです。

毎回2人ずつ循環型社会づくりを進めている取り組みの講演を聴き、学術的視点からも検証を行い、持続可能な循環型社会づくりのあり方を探るとされています。

第4回目となる今回は、岩手県紫波町の熊谷泉町長から『地方創生 オガールプロジェクトの取り組み』と題した講演があり、続いて湖南市長から『湖南市の循環型社会創造の取り組み』についての講演を行いました。

質疑応答も含めて20時に終了しました。

井阪 尚司滋賀県議会議員や横山 雅子兵庫県町村会総務課長なども聴きに来ていました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。