.

新しい農業戦略に向けたJAとの意見交換会

16時30分から未来の湖南市の農業政策を議論するためにJA甲賀との意見交換会を行いました。

最初に市長からあいさつをしました。

「今朝の議会にみらい公園湖南の条例を提案した。その核施設が市民産業交流促進施設ここぴあだ。一昨日、JK課プロジェクトを立ち上げ、既存概念とは異なるかわいい、おしゃれ、かっこいいまちづくりを進めるきっかけとしていこうとしているが、ここぴあとの連携でもわくわくできる着想を期待したい。総合戦略を計画から行動へ、結果へとつなげる先鋒となってもらいたい。リタイア高齢者を誘導し、水稲偏重から園芸振興に向けて、湖南市の農政を変え、JA甲賀管内の甲賀市に広げ、他の県内JAへと活力を広げるような未来を創造していければと思う」

次にJA組合長もあいさつをしました。

「先日の市民農業塾のときもお話したが、大変なものをお預かりしたいと思っている。これからも市のお力もお借りしないといけないと思う。見ているだけなら楽だ。しかし、取り組めば汗をかかないといけないが結果は出る。しっかりした拠点にしていきたい」

その後、出席者が自己紹介をしました。

《JA甲賀側》代表理事組合長、理事参事(企画・JA改革担当)、総務部長、営農部長、営農部次長、営農部直販課長、甲西支所長、湖南営農経済センター長、花野果市湖南店長 《湖南市側》市長、建設経済部長(産業振興戦略局長)、産業振興戦略局次長、産業振興戦略局管理監、産業立地企画室長、産業立地企画室参事、産業立地企画室長補佐、産業立地企画室主任主事 お互いに熱心な突っ込んだ意見交換がなされました。

建設経済部長のあいさつを17時30分に意見交換会は終了しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。