.

第24回湖南市グラウンドゴルフ秋季大会

9時20分から湖南市夏見の野洲川親水公園で開かれた第24回湖南市グラウンドゴルフ秋季大会の開会式に来賓として出席しました。

福島湖南市体育協会理事長の開会のことばに次いで、伊地智湖南市体育協会会長が湖南市の滋賀県民体育大会優勝を祝すとともに『リズムを大切に』とあいさつをしました。

続いて来賓祝辞となり、市長から昨日の鳥取県中部の地震に触れて各自の防災意識を喚起したほか、滋賀県民体育大会優勝お祝いを述べ、このあとの試打式では前回ぐうぜんピンそばに寄せたのを大隅湖南市グラウンドゴルフ協会会長から『市長、ヒソ練してたでしょ』と言われたもののまったくの偶然なのでこのあと醜態を晒すだろうと述べて笑ってもらい、あいさつとしました。

谷口 茂雄教育長もあいさつのなかで今回の被災地がグラウンドゴルフ発祥の地である旧泊村を含んでいることに触れていました。

優勝カップが返還され、試打式に移ると、前回と異なり一斉ではなくひとりずつ打たされました。

もちろん市長はギャラリーに最も近い場所。

緊張しながら最初にまっすぐ打ったところ、続く上手いはずの人がすべて外してしまい、市長がもっともピンそばとなってしまいました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。