.

滋賀県知事要望

【滋賀県知事要望】 15時30分から滋賀県庁で知事に対して平成29年度予算編成に対する要望を行いました。

28の要望項目のうち、『地域レベルで取り組み可能なエネルギー政策の推進について』、『主要地方道竜王石部線(菩提寺中央線)国道1号バイパス接続部から県道石部停車場線、県道石部草津線への延伸および主要地方道竜王石部線中郡橋の改修について』、『<公立学校における帰国・外国人児童生徒に対するきめ細かな支援事業>の拡充について』の3項目を最重点要望事項としました。

地域エネルギー政策については湖南市がトップランナーなので一緒に取り組んでもらいたいということ、老朽化している中郡橋については下流に新しい橋を架けてほしいということ、外国人児童生徒については日本人児童生徒の学習権保障の観点からも十分な支援をしてほしいということを挙げ、ほかに市民産業交流促進施設とみらい公園湖南の話や野洲川改修事業の国直轄化、家庭学習支援システムなどについても触れておきました。

知事は、地域エネルギー政策については湖南市にトップランナーとして走っていただけるよう国に働きかけたい、中郡橋は現橋架け替えが下流新橋となり検討が止まっていると述べ、外国人児童生徒については南米系が多いのかということと数の多さに驚いていました。

また、動物保護管理センターのイメージアップは大事なことで県内部で議論したい、甲西駅の行き違い設備の整備には取り組んでいきたいとし、国道1号バイパスの混雑具合に感心を寄せるとともに、義務教育学校と県立高校の連携についてはしっかりしていきたいとしました。

最後に知事が『日本横断運河については市長が一番詳しいと聞いたので教えてください』と突然言い出したので驚くとともに概略を話しておきました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。