.

当選証書授与式

10時から湖南市長の当選証書授与式に出席しました。

机の上には『当選告知書』が置かれていました。

そこには『あなたは、平成28年10月16日執行の湖南市長選挙における当選人と決定されたので、公職選挙法第101条の3第2項の規定により告知します』と書かれていました。

公職選挙法第101条の3第1項の規定では、当選人が定まったときは選挙長が直ちに選挙管理委員会に報告するとされ、第2項の規定で『前項の規定による報告があつたときは、当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会(参議院合同選挙区選挙については、当該選挙に関する事務を管理する参議院合同選挙区選挙管理委員会)は、直ちに当選人に当選の旨を告知し、かつ、当選人の住所及び氏名を告示しなければならない』とされており、この告知とともに行われる告示があった日から当選の効力が発生することとなります。

当選証書授与式では、井上好弘湖南市選挙管理委員会委員長から当選証書をいただきました。

英国放送協会ではない方のBBCであるびわ湖放送と京都新聞、中日新聞が取材に来ていました。

当選証書には『右は湖南市長に当選したことを証明するためここに当選証書を付与する』とありました。

新たに気が引き締まる思いですが、過去の当選証書と違いはあるかと聞かれたので、最初のときは開票が確定したところで選挙事務所まで選挙管理委員会委員長が来ていただいて授与されたので大変だったが、あとは継続なので引き続き同様に取り組んで行くだけだとお答えしました。

とりわけ、昨日の甲賀市長選挙の結果を受けてどうかという質問もありましたが、これから連携を深めていくことができるだろうとお話ししておきました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。