.

ストレスチェック

『非常にたくさんの仕事をしなければならない』とか『時間内に仕事を処理しきれない』とか『一生懸命働かなければならない』とか『かなり注意を集中する必要がある』とか『高度な技術や知識が必要だ』とか『勤務時間中はいつも仕事のことを考えていなければならない』とか、それを秘書課に座り込んで読み上げながら、当てはまるものとして『そうだ!』、『そうだ!』、『そうだ!』といちいち声を出してマークシートを鉛筆で塗りつぶしていると、秘書官から『市長、(労働)組合みたいですよ』と笑われました。

さらに『自分のペースで仕事ができる』とか『自分で仕事の順番・やり方を決めることができる』とかには『ちがう!できない』、『ちがう!秘書が勝手に決めている!』と言いながらマークシートすると『市長、やめてください。

勘弁してください』と秘書官が悲鳴を上げました。

また、最近1ヶ月のあなたの状況について当てはまるものとして、『ひどく疲れた』『ヘトヘトだ』『だるい』『気がはりつめている』は『ほとんどいつもあった、だな』と書き込んでいると、秘書の人が『最近1ヶ月に限れば選挙でしたものね』と理解してくれました。

『ストレスチェック』の提出が今日まででせっつかれての記入でしたが、相談する『上司』もいませんし、一般職の残業に相当する時間数は平気に『100時間以上』だし、さて、どんな結果が出てきますことやら。

(画像は編集しています)

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。