.

平成28年10月度市長定例記者会見

11時からの予定だった市長定例記者会見は、10時から湖南市社会福祉協議会が緊急に開いた『地域福祉権利擁護事業での不明な支出について』の記者会見が押したために、11時40分からはじまりました。

市長選挙が近いために市長から特にお話しすることはなく、担当者から、①公共施設電力供給の契約切り替えについて、②ダジャレ授業の実施について、③第11回湖南市東海道石部宿まつりについて、④弥平激辛サミット2016の開催について、⑤親の『婚活』セミナー参加者募集について、⑥新卒生・若年者・障がい者・UIJターン者合同就職面接会in湖南市開催について、⑦第5回こにゃん元気市場について、それぞれ説明がされました。

記者からも地域新電力やだじゃれ授業、親の婚活などについて質疑があり、市長や担当者が答えたうえで、12時20分に終了しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。