.

平成28年9月湖南市議会定例会最終日

9時32分に松原議長があいさつをし、平成28年9月湖南市議会定例会の最終日が開議されました。

議長からは、菅沼議員が遅参することと健康福祉部次長が欠席する届の出ている報告がありました。

9時34分には会議録署名議員を山本、松山両議員とし、請願第3号「湖南市三雲小学校、甲西中学校通学路の安全確保を求める請願書」

に対する福祉教育常任委員長報告となりました。

採択すべきものとされた報告に対し、矢野議員から質疑がされ、植中委員長が答弁し、討論なく、菅沼議員も出席して、全員起立で採択されました。

9時49分には請願第4号「国に対し『所得税法第56条の廃止を求める意見書』の提出を求める請願書」

に対する総務常任委員長報告となり、否決すべきものとした菅沼委員長の報告に対して、質疑討論ともになく、立入、松井、上野議員の起立少数により不採択とされました。

9時55分には請願第5号「TPP協定を国会で批准しないことを求める請願」

に対する産業経済常任委員長報告となり、採択すべきものとした粟津委員長の報告に対して、質疑討論ともになく、立入、松井、上野、赤祖父、植中、矢野、粟津、望月議員の起立多数(8対7)により採択されました。

10時2分からは執行部提出議案に対する各委員長報告となり、10時4分からは鵜飼予算委員長から、10時10分からは立入決算委員長からの報告がありました。

10時30分に松原議長は暫時休憩を宣告し、休憩中に議会運営員会と全員協議会を開催することとしました。

10時55分に本会議は再開され、休憩前に引き続き、菅沼総務常任委員長から、11時2分からは植中福祉教育常任委員長から、11時5分からは粟津産業経済常任委員長から委員会審査結果についての報告がありました。

11時13分からは各議案に対する委員長報告への質疑と討論、採決が順次行われました。

11時13分には議案第56号「湖南市みらい公園湖南条例の制定について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時14分には議案第57号「湖南市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時16分には議案第58号「湖南市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時17分には議案第59号「湖南市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時18分には議案第60号「平成28年度湖南市一般会計補正予算(第4号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時19分には議案第61号「平成28年度湖南市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時20分には議案第62号「平成28年度湖南市国民健康保険診療所特別会計補正予算(第1号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時22分には議案第63号「平成28年度湖南市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時23分には議案第64号「平成28年度湖南市介護保険特別会計補正予算(第2号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時24分には議案第65号「平成28年度湖南市水道事業会計補正予算(第1号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時25分には議案第66号「平成28年度湖南市下水道事業会計補正予算(第1号)」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時26分には議案第67号「平成27年度湖南市一般会計歳入歳出決算の認定について」

が取り上げられ、決算常任委員長に対する質疑はなかったものの、立入決算常任委員長が反対討論に立ちました。

しかも、討論内容は決算常任委員長報告での委員会における反対討論の紹介とほぼ同じ内容でした。

賛成討論の申し出はなく、立入、松井両議員以外の起立多数で認定されました。

11時32分には議案第68号「平成27年度湖南市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について」

が取り上げられ、質疑なく松井議員が反対討論を行い、立入、松井両議員以外の起立多数で認定されました。

11時39分には議案第69号「平成27年度湖南市国民健康保険診療所特別会計歳入歳出決算の認定について」

が質疑討論なく全員起立で認定されました。

11時40分に議案第70号「平成27年度湖南市住宅新築資金等貸付特別会計歳入歳出決算の認定について」

が質疑討論なく全員起立で認定されました。

11時42分には議案第71号「平成27年度湖南市公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について」

が質疑討論なく全員起立で認定されました。

11時43分には議案第72号「平成27年度湖南市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について」

が質疑討論なく、立入、松井両議員以外の起立多数で認定されました。

11時44分には議案第73号「平成27年度湖南市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について」

が質疑討論なく、立入、松井両議員以外の起立多数で認定されました。

11時45分には議案第74号「平成27年度湖南市訪問看護ステーション事業特別会計決算の認定について」

が質疑討論なく全員起立で認定されました。

11時46分には議案第75号「平成27年度湖南市水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について」

が質疑討論なく全員起立で認定されました。

11時48分には議案第84号「指定管理者の指定について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

続いて議案第85号「滋賀県市町村交通災害共済組合規約の変更について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

11時50分には議案第86号「訴えの提起について」

が質疑討論なく全員起立で可決されました。

ここで11時51分、日程の追加が認められ、追加日程第1として意見書第5号「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)批准反対に関する意見書が上程されました。議員提案として産業経済常任委員長が提案理由を説明し、質疑討論なく、立入、松井、上野、赤祖父、植中、矢野、粟津、望月議員の起立多数(8対7)により可決されました。 11時58分には」

議員派遣の件について「、続いて」

委員会の閉会中の調査の申し出について「が了承され、11時59分には市長あいさつ、12時1分には議長あいさつが行われ、平成28年9月湖南市議会定例会は12時3分に閉会しました。」

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。