.

NPO法人コメリ災害対策センターと「災害時における物資提供に関する協定」を締結

11時からNPO法人コメリ災害対策センターと「災害時における物資提供に関する協定」

を締結しました。

コメリはスコップや土のう袋、ブルーシートなど災害時に必要となる物資を数多く取り扱っており、また、避難所で使用するアルミシートなどの提供も可能であることから、心強い協定となりました。

湖南市として物資提供協定を締結するのはコメリで5社目となり、コメリにとっては自治体との協定が湖南市でちょうど700件目だということです。

物資供給は1社だけは限界があるので複数社で補い合うことが現実的だということでした。

コメリは全国に10ヶ所の物資センターを設けており、湖南市が被災した場合は、市内店舗、近隣店舗で賄えない物資について、三重、福井、岡山のセンターから提供が可能ということでした。

今回の熊本地震では11店舗、東日本大震災では200店舗が被災した経験があり、広域での物流確保が可能です。

今後の市の総合防災訓練への参加についても打診しました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。