.

第3回湖南市レイ大フェスティバル

10時から湖南市中央のサンライフ甲西で開かれた第3回湖南市レイ大フェスティバルに来賓として出席しました。

これは滋賀県社会福祉協議会が運営するレイカディア大学の卒業生で構成された湖南市レイ大OB会が主催しているイベントで、日頃の活動の成果を発表したり、新しいつながりを求めたりする場となっています。

湖南市レイ大OB会とレイカ湖南剪定会では、湖南市内の小中高校や園の樹木をボランティアで剪定していただいています。

原田会長がじゃがいもの話で漫談のようなあいさつをしたあとを受けての祝辞を述べました。

その中でこのあと大阪で開かれる第1回全国介護福祉総合フェスティバルの基調講演に行かなければならないため中座する失礼をお詫びした際に、そのフェスティバルで湖南市レイ大OB会の活動も報告することを付け加え忘れたことに後で気づき、とても残念なことでした。

しかし、こうして高齢のみなさんがさまざまなところで役割を持って活動いただいていることは嬉しいことですし、湖南市の元気の源となっています。

開会行事が終わると、いつも構内の樹木剪定をしてもらっているお礼として、甲西高校吹奏楽部と書道部がその腕を披露することとなっています。

後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。