.

平成28年台風16号第3回災害警戒本部員連絡会議

13時から平成28年台風16号に伴う第3回災害警戒本部員連絡会議を開催しました。

《本部長あいさつ》 最初に本部長である市長から次のようにあいさつしました。

「朝から集まってもらったが、その後台風16号は四国を横切り室戸岬沖に移ってきた。スピードを上げている。これから夕方までに雨が強くなるが、それぞれで警戒に怠りないように対応されたい」

《台風16号の最新情報・今後の気象状況・今後の体制》 続いて危機管理局管理監から、台風16号の最新情報、今後の気象状況、今後の体制についてブリーフィングがありました。

「台風の最新状況については、若干スピードが上がっている。本市は再接近18時と予想していたが、それが少し早まる。暴風警戒域からは外れている。レーダーでは17時頃まで降雨が強まる予想だ。勤務時間中なので、災害警戒本部は設置しないが、各部局においては降雨状況に応じて準備および対応を実施されたい。したがって、地区連絡所の開設、避難準備情報の発令は現段階では予定していない。17時15分以降は警戒体制とし、警報解除まで危機管理局では1個班で情報収集に対応する。各部局においても対応を願いたい。各本部員および地区連絡所員は帰宅してもらって良いが、何かあれば出てこられるように自宅待機をお願いする」

《対応状況》さらに、現在までの各部局の対応状況について報告がありました。

【湖南中央消防署】12時に2号体制とし、12時30分には3号体制とした、非番係長以上が登庁している。

【建設経済部】村井川の今年度工事部分が崩れてきたので土嚢等で対応。

【教育部】小中学校の児童生徒は下校した。

【政策調整部】17時頃がピークで、それ以降は雨が上がってくる見込み。

平日昼間なので、何かあれば警戒態勢に移りたい。

地区連絡所班員は時間外に自宅待機で。

【上下水道部】17時15分以降は、建設経済部と上下水道部でそれぞれ1班待機か。

【建設経済部】建設経済部では自宅待機も含めての対応とする。

【政策調整部】今後の気象情報に注視してほしい。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。