.

集中決裁

9時から集中決裁の時間としました。

これは、あまりにもバラバラと決裁を取りに来られるとその度に考えを中断することになり効率的でないことと、職員の側にも決裁の時間を予告することで計画的な事務執行を可能とするために、就任以来行っているものです。

会計課長は会計規則改正などについて、生活環境課長はコミュニティバス停留所について、都市政策課長は都市計画審議会について、総務部管理監は不動産公売について、総務課長は入札関係とおうみ自治体クラウドについて、商工観光労政課長は市民産業交流促進施設ここぴあの開業などについての説明をしましたので、それに対して必要な指示とともに決裁をしました。

10時30分からは公立甲賀病院事務部長が来訪し、経営管理上の課題について説明を受けて必要な指示をするとともに、22件の決裁を行いました。

湖南市も山が見えなくなり、少しずつ風が吹いてきました。

毎日見たくなる市長の
ホームページ、目指しております。